九州豪雨、損保会社がドローン調査

家屋被害調査のためにドローンを飛ばす調査員=13日、福岡県朝倉市
家屋被害調査のためにドローンを飛ばす調査員=13日、福岡県朝倉市【拡大】

 損保ジャパン日本興亜は13日、九州北部の豪雨で被災した福岡県朝倉市でドローンを飛ばし、家屋などの被害を調べた。立ち入りが制限され調査が困難な地域の保険契約者に、速やかに保険金を支払うため。週明けには大分県日田市でも調査する。撮影データを被災自治体に提供し、復旧にも役立てたいとしている。晴天だったこの日、5日の大雨で土砂崩れが起きた朝倉市松末地区でドローン1機を飛ばした。土砂に埋まった家屋や、流された車の捜索など、契約者から要請のあった5件の被害を調べた。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。