救済先の投資家損失穴埋め スペイン最大手銀

サンタンデール銀行の前を歩く女性=7日、スペイン・バルセロナ(ロイター)
サンタンデール銀行の前を歩く女性=7日、スペイン・バルセロナ(ロイター)【拡大】

 スペイン最大手のサンタンデール銀行は13日、救済目的で買収した同国大手ポプラル・エスパニョール銀行の株式や債券を保有していた個人投資家の損失を一定の条件で穴埋めすると発表した。補償額は最大6億8千万ユーロ(約880億円)。

 法的義務はないと説明しているが、顧客でもある投資家の不満を抑えるのが狙い。

 サンタンデールは6月、資金繰りに行き詰まったポプラルを1ユーロで買収した。この結果、ポプラルの株主や債券保有者は損失を被った。

 損失穴埋めによるサンタンデールの業績への影響はないという。対象には機関投資家は含まれていない。(共同)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。