【ニュースレビュー】7.9~15 国内 (1/2ページ)


【拡大】

 ■au新料金導入、2~3割値下げ

 KDDI(au)は10日、月額1980円からとなるスマートフォンの新料金プランを発表した。台頭する格安スマホへの顧客流出を食い止めたい考えで、競争を促す総務省の要請にも応えた形。従来プランに比べて2~3割安くなる。今後も各社の値下げ合戦が激しくなりそうだ。

 ■日銀、5地域で景気判断引き上げ

 日銀は10日、7月の地域経済報告(さくらリポート)を発表し、全国9地域のうち北海道、関東甲信越、近畿、中国、九州・沖縄の5地域で景気判断を引き上げた。世界経済の回復や円安基調で生産が拡大し、個人消費が堅調なことが理由。他の4地域は据え置いた。

 ■トヨタ、新型カムリ発売

 トヨタ自動車は10日、ハイブリッド車(HV)の中型セダン「カムリ」を約6年ぶりに全面改良し、国内で発売した。セダンは世界的にスポーツ用多目的車(SUV)の人気に押され苦戦。新型カムリを中核車種と位置付け巻き返しを目指す。米国などでも順次発売する。

 ■「残業代ゼロ」法案修正へ

 政府は金融ディーラーなど高収入の一部専門職を、残業代支払いといった労働時間規制の対象から外す「高度プロフェッショナル制度」の創設を盛り込んだ労働基準法改正案を修正する方針を固めた。政府関係者が11日、明らかにした。健康確保措置を強化する。

 ■「時差ビズ」キャンペーン始動

 東京都は11日、ラッシュ時間帯の混雑を緩和し満員電車を解消するため、計約260の企業や自治体などが時差出勤に集中的に取り組む「時差Biz(ビズ)」のキャンペーンを始めた。期間は25日まで。早朝に臨時電車が運行されるほか、時差出勤した人への特典もある。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。