「NISA恒久化の実現に努力」と日証協・鈴木会長 現在は23年末まで

インタビューに答える日本証券業協会の鈴木茂晴会長=東京都中央区
インタビューに答える日本証券業協会の鈴木茂晴会長=東京都中央区【拡大】

 日本証券業協会の鈴木茂晴会長は18日までにフジサンケイビジネスアイのインタビューに応じ、現在は時限措置となっている「少額投資非課税制度(NISA)」の恒久化について「一生懸命努力していく」と述べ、実現に向けて取り組む考えを示した。

 NISAは2014年、未成年者のための「ジュニアNISA」は昨年にそれぞれ始まったが、ともに23年末までの措置。鈴木氏は「恒久化は絶対(に必要)だ」としたうえで、実現には一定の時間がかかるとの見方も示した。

 来年からは、NISAの長期積立版にあたる「つみたてNISA」もスタートする。つみたてNISAをめぐっては、開始時点で取り扱う金融商品が限られているなどの声があるが、鈴木氏は「これまでアプローチできていなかった若年層などの投資未経験者に成功体験をしてもらい、長い目で掘り起こすための重要な手段になる」と期待した。

 決算発表の遅れが度重なっている東芝の上場廃止懸念については「上場していてもらいたいとは思うが、われわれが決める話ではなく、何かを言う筋合いではない」と述べるにとどめた。

 鈴木氏は大和証券グループ本社の社長や会長を歴任し、今月1日付で日証協会長に就任した。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。