人目を気にせず楽しめる、300万円台で買えるオススメのオープンカー 2017年版 (1/3ページ)

 オープンカーと聞くと、一般的にはルーフ全体が取り払われており、キャビンが外から丸見えという姿を想像する方が多いのではないでしょうか。

 確かにオープンカー特有の爽快感は魅力ですが、人目を気にして躊躇してしまう方も多いはず。しかし、なかにはそういった気恥ずかしさを感じさせないオープンカーも存在するのをご存知でしょうか?

 ■フィアット・500C

 小柄なボディとキュートなルックスで人気の「フィアット・500」。金属製ルーフで屋根をがっちり固定したモデルだけでなく、ファブリック製ルーフを備えた「500C」があります。

 一般的なオープンカーとは異なり、ボディサイドのプロポーションはそのままで、屋根だけを開けられるため車内を覗かれずに爽快感を楽しめます。

 オススメは0.9L直2ターボを搭載する「TwinAir Lounge(279万7200円)」。排気量の少なさによる税金の安さと24.0km/Lの燃費もさることながら、独特なビートがオープンエアでのドライブを盛り上げます。

フランスのあのクルマも気になる

clicccar クリッカー

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。