【高論卓説】若者の「低欲求化と保守化」、根源は異常な自信のなさ ガラパゴスな雇用制度の罪 (1/3ページ)

getty images
getty images【拡大】

 若者のクルマ離れ、飲酒離れが止まらないらしい。クルマにも酒にも興味がないのは個人の問題だから構わないが、その理由が「低欲求化と保守化」というのが気になる。若者の特権は「無謀さ」にあると思っているのだが、なぜみんなおとなしく草食化してしまったのか。

 週刊ダイヤモンドによれば、若者が自己主張も過大要求もしなくなった理由は(1)将来に対する不安(2)スマートフォンなど個人消費の増大(3)ライフスタイルに対する認識の変化(4)低賃金-の4つだそうだ。将来への不安感は2011年の東日本大震災以降、顕著になった。スマホやゲームの利用料金は自動引き落としだから自制が困難である。

 ライフスタイルに大きな意味を占めるファッションも、かつての高級ブランド志向からユニクロやZARA、H&Mなどのお手軽ブランドに移行している。

 深刻なのは若者の低賃金だが、これは日本の社会構造の問題だけに根が深い。賃金とは労働の対価だから、労働の質と価値と成果によって差があるのは当然である。

今の新卒初任給は、どこの会社も横並び

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。