【高論卓説】「一国二制度」香港市民の不安 民主、自由、人権 中国にない手本生かせ (3/3ページ)

 返還当時の香港の国内総生産(GDP)は中国の20%弱の大きさだったが、中国の急成長の結果、現在は3%足らずにすぎない。経済面だけをみると巨龍・中国と比較にならないが、中国にはない民主、自由、人権という手本とするべきものがある。将来への不安を抱く香港市民に対して、国際社会はどのような支援ができるかを考えていくべきだろう。

                   ◇

【プロフィル】森山博之

 (もりやま・ひろゆき) 早大卒。旭化成広報室、同社北京事務所長(2007年7月~13年3月)などを経て、14年から遼寧中旭智業有限公司、旭リサーチセンター主幹研究員。59歳。大阪府出身。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。