【高論卓説】華麗な履歴…日本的「プロ経営者」が25年ぶり古巣復帰 パナ“外部人材”登用の成否 (1/3ページ)

大阪府門真市のパナソニック本社(ブルームバーグ)
大阪府門真市のパナソニック本社(ブルームバーグ)【拡大】

 日本マイクロソフト前会長の樋口泰行氏は、4月にパナソニックの専務役員にスカウトされ、社内カンパニーのコネクティッドソリューションズ社(CNS社)社長になった。6月には代表取締役に就任。津賀一宏社長以下4人の代取の一角を占める。日本的な企業の代表格であるパナソニックが、外部から代取クラスに経営人材をいきなり入れて、うまくいくのだろうか。

 樋口氏は昨年12月に『僕が「プロ経営者」になれた理由』という自著を出版している。本人に会って早速「読みました」と言ったら、「しょうもない本ですけど」と謙遜する。1980年に松下電器産業(現パナソニック)に入社して、92年にボストンコンサルティンググループに転職。アップルコンピュータ、コンパックコンピュータ、日本ヒューレット・パッカード社長、再建中のダイエー社長、日本マイクロソフト社長、会長と、華麗な履歴である。

 しかし樋口氏は、それを誇るふうでもない。「いろんな会社でがむしゃらに働いてきましたが、40代後半から日本人として日本や日本企業に貢献するのが正しいのかなと思うようになりました」と言う。

思いが募ったとき、津賀社長から声

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。