日本初!ベトナムのパン“バインミー”の現地の味を再現した専門店『EBIS BANHMI BAKERY』が恵比寿に8月8日オープン!

揚げサバのトマトソース煮込みバインミー
揚げサバのトマトソース煮込みバインミー【拡大】

  • エビチリマヨとアボガドのバインミー
  • 豚焼肉のバインミー
  • ベトナムハムのバインミー

中央線沿線を中心にベトナム屋台食堂『チョップスティックス』や、ベトナム炭火焼き鳥専門店『ビンミン』を展開する、フクモチック有限会社(本社:東京都杉並区、取締役社長:茂木 貴彦)は、お店で粉から焼き上げるバインミー専門店『EBIS BANHMI BAKERY(エビスバインミーベーカリー)』を、渋谷区恵比寿にオープンいたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/135074/LL_img_135074_1.jpg
揚げサバのトマトソース煮込みバインミー

店舗URL: http://ebis-banhmi.com/

■『EBIS BANHMI BAKERY』について
今では珍しいベトナム本来の製パン方法にこだわった、ベトナム北部ヴィンフック省の省都ヴィンイェン市の老舗ベーカリー「HUNG YEN BAKERY」。その味は市内で評価され、地元のバインミー専門店にパンを卸しています。『EBIS BANHMI BAKERY』は、本格的なバインミーを提供するため「HUNG YEN BAKERY」で2週間の住み込み研修を実施、その技術を基本から忠実に学ばせてもらいました。
バインミー自体の製法はもちろん、バインミーサンドに欠かせない「具材」についても、研修期間中に現地の人たちのご厚意により、ご指導いただきました。朝食の食堂のおばさん、市場の肉屋さん、ビアホイのご夫婦、ベトナム家庭料理のご主人、隣の家の娘さんなど、様々な人が親身になってレシピを教えてくれました。今回の研修でパン作りだけでなく、ベトナム人の生活、食文化、人間性など、様々な「バインミーを取り巻く文化」を学んだ『EBIS BANHMI BAKERY』では、本格的な「ベトナムの味」であるバインミーを楽しむことができます。

■バインミーとは
バインミーとは、ベトナム語で「パン」のこと。フランス文化の影響が残るベトナムでは、フランスパンが主流です。しかし、日本や欧州と違い、「中はフワフワ、外はカリカリ」なのがバインミーの特徴です。このパンで様々な具材を挟んで食べるサンドイッチが、バインミーサンドイッチです。
具材はハムやレバーパテ、焼き肉、揚げ魚など、様々な具材があり、地域や店舗によって違います。EBIS BANHMI BAKERYでは、オーセンティックなものを中心に、べジサンドも用意。様々な具材をお楽しみいただけます。

■新店舗概要
店舗名 : EBIS BANHMI BAKERY
所在地 : 東京都渋谷区恵比寿1-8-14えびすストア内
定休日 : 日曜日
営業時間: 11:00~20:00(売切れ次第終了)
業態 : バインミーサンド専門店
客単価 : 580円~630円(税込)
TEL : 03-6319-5390
URL : http://ebis-banhmi.com/

■会社概要
商号 : フクモチック有限会社
代表者 : 取締役社長 茂木 貴彦
所在地 : 東京都杉並区高円寺北3-22-8 大一市場内
設立 : 2006年4月
事業内容: 飲食店経営
URL : http://www.namamen.com

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。