大好評のTOEFL(R)大規模公開オンライン講座がさらに便利に

大好評のTOEFL(R)大規模公開オンライン講座がさらに便利に

AsiaNet 69597 (1190)

【プリンストン(米ニュージャージー州)2017年8月10日PR Newswire=共同通信JBN】
*自己ペースで進められる無料オンライン準備連続講座にスピーキングとライティングの新得点機能が加わる

大好評のTOEFL(R)大規模公開オンライン講座(Massive Open Online Course、MOOC)はテスト受験者のニーズによりよく応えるためこのほど、マイペース方式を採用した。これによって参加者は2017年8月9日から同11月8日までのコース期間中であれば、いつでも始めることができ、さらに個人に合ったペースでコース内容を学習していくことができるようになった。

いままでの方式ではコースは決められた時間に行われ、6週間の間、毎週新コンテンツが発表されていたが、マイペース方式ではコース開始時にすべてのコース内容が発表される。

TOEFL(R) Family of Assessmentsのエグゼクティブディレクター、ジェニファー・ブラウン氏は「MOOCをマイペース式に行うことにしたのは、学生が英語のスキルを上げ、TOEFL(R)テストを細部にわたって理解を深めることを支援するためである。海外の英語を使う学校で学ぶ学生には将来の成功につながる限りないチャンスが待っている。新しいMOOCは、成功への道の第一歩をストレスなく始めるためのものだ」と語った。

TOEFL MOOCは、学生が最高の得点を達成するためには何をすべきか理解することに役立つ。同コースはまず、テストについての概略を提供することから始まる。その後の週は試験の対象であるリーディング、リスニング、スピーキング、ライティングの4スキルに焦点を当て、最後はテスト日の情報や役に立つヒントで締めくくられる。スピーキングとライティングのテストに関する週では、スピーキングとライティングの練習問題への解答を終了したすべての学習者の解答は、自動スコアリング・エンジンによって採点され、それがセクションごとのどのランクに入るかを示す換算値を受け取る。

全体的に、このコースは講義、ビデオ、過去のテストの出題例や模範解答などが組み合わされている。オープンディスカッションのための掲示板もあり、テスト受験者は講師とコミュニケーションできるほか、世界各地の学生と知り合い、情報交換をする他にはない機会にも恵まれる。こうしたコラボレーティブな環境の中で、テスト受験者同士で学習グループを立ち上げ、英語学習や外国で学習するための準備に関する個々アイデアを共有することもできる。国際クラスの形をとっており、学生が自分の好きな方法や時間に交流することを可能にしている。

TOEFL MOOCには200カ国以上から50万人が参加し、過去の参加者から最高5スターの格付けで4.5スターと高い評価を得ている。

MOOCコース自体は無料であるが、獲得した知識やスキルを証明するコース修了証明書を入手する有料のオプションもある。

コース登録は現在受け付け中であり、「edX」プラットフォーム(https://www.edx.org/course/toeflr-test-preparation-insiders-guide-etsx-toeflx-3 )からアクセスできる。ほとんどの機器のインターネット接続でコースにアクセスできる。

TOEFL MOOCで学ぶことについての詳しい情報はウェブサイト(https://youtu.be/IIV5dMKFhnA )の入門ビデオを参照。

▽TOEFLテストについて
TOEFLテストは世界で最も広く使われている英語の評価テストで、130カ国以上の1万を超える団体によって採用されている。現在までに3000万人を超える学生がTOEFLテストを受けている。TOEFLテストの登録、勉強上のアドバイス、出題例を含め、詳しい情報は「TOEFL Go Anywhere」のウェブサイト(www.toeflgoanywhere.org )を参照。

▽ETSについて
ETSは厳格な調査に基づく評価法の創造により、世界の人々に対する高品質で公平な教育の提供を推進している。ETSは個人、教育機関、政府機関を対象に教職課程、英語学習、初等・中等、中等後教育に向けたソリューションをカスタマイズすることに加え、教育分野の研究、分析、政策研究を行っている。ETSは1947年に非営利団体として創設され、現在は世界180カ国以上の1万を越える場所で年に5000万件以上のテストを行い採点している。その中にはTOEFL(R)およびTOEIC(R)テスト、GRE(R)テスト、The Praxis Series(R)アセスメントが含まれる。www.ets.org.

▽問い合わせ先
Jason Baran, +1-609-683-2428, jbaran@ets.org

ソース:Educational Testing Service-TOEFL

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。