ココロの健康シリーズ『自分でできる認知行動療法 うつ・パニック症・強迫症のやさしい治し方』肩の力を抜いて、マイペースで読める!最適なセルフカウンセリングを見つけよう

『自分でできる認知行動療法 うつ・パニック症・強迫症のやさしい治し方』(翔泳社)
『自分でできる認知行動療法 うつ・パニック症・強迫症のやさしい治し方』(翔泳社)【拡大】

株式会社翔泳社(本社:東京都新宿区舟町5、社長:佐々木幹夫)は、書籍『自分でできる認知行動療法 うつ・パニック症・強迫症のやさしい治し方』を2017年8月10日(木)に刊行しました。
本書は、認知行動療法についての知識と、それをベースにしたセルフカウンセリングを紹介する本です。「うつ病」「パニック症」「強迫症」に特化し、疾患ごとに最適なセルフカウンセリングの方法がわかります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/134880/img_134880_1.jpg

自分にピッタリな方法が見つかる!疾患ごとに最適な療法をていねいに解説します
●認知行動療法の基本的な考え方と治療の流れがわかる!
「認知行動療法って何?」といった疑問に、基礎から丁寧に解説しています。治療の流れは「うつ病」「パニック症」「強迫症」ごとに説明。

●自分で取り組めるセルフカウンセリングをご紹介!
セルフカウンセリングは、認知行動療法の知識がなくてもできるようになっています。認知行動療法の知識はむずかしそうで読みたくないと感じたら読み飛ばして、セルフカウンセリングからはじめても大丈夫!セルフカウンセリングも「うつ病」「パニック症」「強迫症」ごとに、最適な方法をわかりやすく解説しています。

●読みやすい誌面!
ココロが苦しいときは、集中することが難しくなり、文章を読むのが辛くなります。その点に配慮し、できるだけわかりやすい言葉でまとめています。左ページには、知ってほしいポイントだけを短い文章でまとめました。

●元気になるヒントがいっぱい!
愉快なサル先生が、元気になるヒントをやさしく教えてくれます。病気で辛いときでも、読めば元気が出て気持ちがグッと軽くなります!肩の力を抜いて、マイペースで読める本です。

●再発予防に効果アリ! うれしいダウンロード特典
本書で紹介している各種「認知行動療法のためのワークシート」の拡大版がダウンロードできます。空欄用紙になっているので、何回も練習しながら書いてみてください。

【目次】
● PART 1 あなたのココロの病はどんなもの?
● PART 2 そもそも認知行動療法って何?
● PART 3 3つのココロの病に対する標準的な認知行動療法の流れを知ろう
● PART 4 セルフカウンセリングのすすめ
【ダウンロード特典】 認知行動療法のためのワークシート

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■書籍概要
『自分でできる認知行動療法 うつ・パニック症・強迫症のやさしい治し方』
著者:浅岡雅子
監修:清水栄司
著発売日:2017年8月10日
ISBN:978-4-7981-5240-0
定価:1,200円(税別)
判型:B5変・160ページ

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。