第2回「相続川柳」応募締め切り迫る!8月31日まで募集 5・7・5で“相続”を表現・11月には授賞式イベントを開催

第2回「相続川柳」
第2回「相続川柳」【拡大】

  • 親子で相続を考える会HP

親子で一緒に相続を考える「きっかけ」を提供している「親子で相続を考える会」(事務局:東京都中野、プロサーチ株式会社内)では、第2回「相続川柳」を2017年8月31日(木)まで募集中です。最優秀賞に選ばれた作品には、賞品として5万円分の旅行券を贈呈します。

第2回「相続川柳」募集サイト(主催:親子で相続を考える会)
http://oyako-souzoku.com/

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/135411/LL_img_135411_1.jpg
第2回「相続川柳」

■夏休みに親子で一緒に「相続川柳」を考えよう!
この時期、夏休みで帰省される方、お盆に家族みんなで過ごされる方も多いのではないでしょうか。
普段なかなか家族が集まる機会は少ない…そんな方も、みんなが揃う時こそ親子で将来のこと、老後のこと、相続のことについて真剣に話せる機会です。しかし、いきなり財産や相続の話を持ち出すのは、ハードルも高いです。せっかくみんなが集まる良いチャンスなのに、親からも子からも話を切り出しにくいというのが実態です。
そこで、今回「親子で相続を考える会」が募集している「相続川柳」を、夏休みに親子で一緒に考え、一緒に応募していただきたいと考えております。家族旅行を目指して最優秀賞賞品の旅行券をみんなで狙うもよし、相続の実体験を面白おかしく綴ってみるもよし、気軽に楽しく相続について考えてみてください。

第1回の募集で集まった「相続川柳」の作品総数は、3,227句にもなりました。老若男女問わず日本全国からご応募をいただき、そこには相続の心構えから実際に経験した相続トラブル、家族の思い出など、相続に対するそれぞれの想いが5・7・5の中に見事に凝縮されていました。

<第1回 相続川柳 入賞作品>
最優秀賞(1作品):たくさんの 円より縁を ありがとう
優秀賞(5作品) :残すもの 何もないけど 「ありがとう」
まるで画家 死んでからのが 人気者
遺言書 心を足して 想続に
木魚打つ 親族バトルの ゴング音
兄弟の おもちゃ争奪 今遺産

■「相続川柳」の授賞式イベントを2017年11月5日(日)に開催!
2016年に引き続き、2017年も「相続川柳」をテーマにしたイベントを11月5日(日)に開催いたします。
(※イベントの日時、開催場所、参加方法などの詳細は「親子で相続を考える会」ホームページ、Facebook、Twitterにて今後発表いたします)

「親子で相続を考える会」ホームページ http://oyako-souzoku.com/
「親子で相続を考える会」Facebook https://www.facebook.com/oyakosouzoku/
「親子で相続を考える会」Twitter https://twitter.com/oyako_souzoku

<2017年「相続川柳」イベント内容>
・今年の最優秀賞に輝くのはどの作品?
【「相続川柳」授賞式】
・募集した「相続川柳」をテーマに話す!
【親子で相続を気軽に学ぶトークライブ】
・今話題の新しい財産管理手法「家族信託」を落語で学ぶ
【家族信託落語】
・親子で想いを伝えることの大切さに気付く
【「パラパラ動画」上映】
・相続をより身近に考えることができる
【スペシャル体験ブース】

ご参加された方が、相続について気軽に考えることのできる内容が盛りだくさんです。よくある相続セミナーやイベントとは全く違います。

<2016年「相続川柳」イベントご参加者様のアンケートを一部ご紹介>
「今までにない相続イベントでした。次回は相続対策を検討しているお客様や知人を誘って参加させていただきたいと思います」
「終始、涙が止まりませんでした。本当に、家族との対話の重要性を考えさせられました」
「他の終活・相続セミナーとちがう、というのがごもっともな、心に残るセミナーだったと思います。ありがとうございました」

2017年は昨年以上に、ご参加いただいた皆様の心に残る、笑いあり、涙あり、感動ありのイベントになります。まずは「相続川柳」が、親子で相続を考える「きっかけ」になることを願い、皆様からの力作のご応募をお待ちしております。

■第2回「相続川柳」応募要項
・募集内容
「相続」をテーマにした川柳作品(一人3点まで)

・応募対象
どなたでもご応募いただけます。

・応募締切
2017年8月31日(木) ※必着

・応募方法
<郵送>
〒164-0012
東京都中野区本町3-30-4 KDX中野坂上ビル5階
プロサーチ株式会社内 親子で相続を考える会
「相続川柳応募」係 宛

<FAX>
親子で相続を考える会
「相続川柳応募」係 宛
FAX番号:03-5365-3954

<WEB>
応募フォームよりご応募いただけます。
相続川柳募集サイト http://oyako-souzoku.com/
(スマートフォンからもご応募いただけます)

※郵送・FAXの場合は、「作品(ふりがな)」「作品に対する想い」「お名前」「ペンネーム(ご希望される方のみ)」「性別」「ご年齢」「ご住所」「お電話番号」を明記の上、ご応募ください。

■入賞賞品
・最優秀賞
JTB旅行券 5万円分(1作品) ※ご家族で旅行に!
・優秀賞
全国共通お食事券 2万円分(5作品) ※ご家族でお食事へ!
・佳作
ビール共通券 350ml缶×10缶分(10作品) ※ご家族の団らんに!
・応募者全員
今回募集した『相続川柳』を集めた小冊子のデータを無料でダウンロードいただけます。
・入賞者全員
今回募集した『相続川柳』を集めた小冊子を無料でプレゼント(郵送)いたします。

■その他
・応募は1人3点までとしています(作品は未発表のものに限ります)。
・応募作品の著作権・出版権は全て主催者(「親子で相続を考える会」およびプロサーチ株式会社)に帰属します。
・ご応募いただいた作品は、主催者(「親子で相続を考える会」およびプロサーチ株式会社)およびスペシャルサポーター(協賛者)のホームページ、ポスター、書籍、リーフレット、チラシ、イベント等のPR活動、SNS等で発表することがあります。
・個人情報は本件に関する諸連絡、賞品や主催者・協賛者発行の情報誌の発送等に利用する場合があります。
・賞品は発送をもってかえさせていただきます。

■会社概要
商号 :プロサーチ株式会社
所在地 :〒164-0012 東京都中野区本町3-30-4 KDX中野坂上ビル5階
代表者 :代表取締役会長 芳屋 昌治、代表取締役社長 松尾 企晴
設立 :2004年4月
事業内容:不動産・相続コンサルティング事業
資本金 :2,050万円
URL :http://www.pro-search.jp/

【本イベントに関するお客様からのお問い合わせ先】
親子で相続を考える会(プロサーチ株式会社内)
TEL:03-5365-3951

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。