損保大手4~6月期、全社収入最高

 損害保険大手3グループの2017年4~6月期連結決算が10日出そろった。好調な保険販売と企業買収が貢献し、売上高に当たる正味収入保険料は全社が前年同期比で増え、4~6月期としてはいずれも過去最高。最終利益は熊本地震関連の保険金支払いが一段落したため2社が増益となった。MS&ADホールディングスは、収入保険料が1.2%増の9552億円、最終利益は約2.4倍の916億円。東京海上ホールディングスは、収入保険料が2.8%増の9193億円、最終利益は9.4%減の881億円だった。SOMPOホールディングスは、収入保険料が18.8%増の7777億円、最終利益が35.4%増の270億円でいずれも過去最高となった。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。