【高論卓説】安倍政権の支持率、なぜここまで下がったのか 弱者に寄り添うことが重要 (1/3ページ)

 実に不思議だ。安倍晋三政権の支持率はなぜここまで下がったのか。3日の内閣改造で若干回復はしているが、朝日、毎日、時事の調査では、いまだ危険水域の30%台であり、40%台を回復した読売、産経、日経の調査を含め、不支持率の方が高い。

 つい先日まで「安倍一強」「来年の自民党総裁選は、安倍再選で決まり」「五輪開催時の総理は安倍さん」などの言葉が世にあふれていたのがうそのようだ。多くは、森友・加計両学園絡みの「エコひいき」疑惑が政権への国民的な不信を招いたと感じているのではないか。

 ただ、これまでの議論・証拠から、また、霞が関勤務経験に基づく実感からも、役人の「忖度(そんたく)」はあったにせよ、総理自身がこれらの問題に直接関与したとは思えず、本来、政権の土台を揺るがす話ではない。

 これら「大したことない」話がここまで注目されている背景も含め、より本質的な支持率急落の原因があると考えるのが筋であるところ、私の周囲で聞かれる仮説は以下の3つだ。

「安倍は傲慢になりすぎた」

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。