ずさんな個人情報管理 米ウーバー、20年間監査に同意

米テキサス州オースティンにあるウーバーのオフィス=5月(AP)
米テキサス州オースティンにあるウーバーのオフィス=5月(AP)【拡大】

 米連邦取引委員会(FTC)は15日、配車大手ウーバー・テクノロジーズの個人情報の管理がずさんだったとして、ウーバー側が今後20年間、第三者機関による監査を受けることに同意した、と発表した。

 FTCは、ウーバーが個人情報の管理を是正し、2年ごとに監査を受けるよう求めた。顧客に対し個人情報の管理体制を正確に伝えることも必要だとした。

 FTCによると、ウーバーは2014年5月、10万人以上の運転手の名前などの個人情報が不正にアクセスされた。ウーバーは従業員による顧客らの情報閲覧を原則禁止しているなどと主張したが、実際には技術者であれば個人情報を容易に閲覧できる状態にあるなど管理がずさんだった。

 FTCは「急速に事業を拡大する企業であっても、消費者を置き去りにできない」と指摘した。(共同)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。