暗視カメラ画像をカラー化、ナノルクスの挑戦 「死の谷」越え実用化、エイスースも出資 (2/3ページ)

ナノルクスが開発したカラー暗視技術を実装したイメージセンサーと、祖父江基史社長(右)、開発者の永宗靖取締役=茨城県つくば市
ナノルクスが開発したカラー暗視技術を実装したイメージセンサーと、祖父江基史社長(右)、開発者の永宗靖取締役=茨城県つくば市【拡大】

 「死の谷」を越えて

 事業化には苦労した。基盤技術は完成したものの、創業初期のベンチャーが資金や人材の確保などで苦しむ「死の谷」に悩まされた。設立当初、永宗氏やほか創業メンバー3人がそれぞれ資金などを出し合って開発したが、なかなか実用化のめどが立たず事業継続が危ぶまれた。

 そんな中、2015年6月に永宗氏は、ベンチャー支援組織のTXアントレプレナーパートナーズ(TEP、千葉県柏市)が主催した投資家へのプレゼンイベント、ベンチャーピッチに登壇。TEP副代表理事の祖父江基史氏と出会う。祖父江氏は「防犯などの安心・安全な社会の構築に非常に役立つ」とナノルクスの技術を高く評価した。

 「やるからには経営もスピードをあげて、この技術の実用化を後押しする」。同年秋、祖父江氏がナノルクス社長に就き、顧客開拓や試作品の製作を早急に進める。翌年、実用化の目途が立って資金調達に動き、あるベンチャーキャピタル(VC)から出資の合意を取り付けた。しかし、必要資金が送金されないトラブルに見舞われ再び窮地に追い込まれる。

台湾大手のエイスースから出資

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。