【ハザードマップ】旅人舎/藤里木工所 海外テロ、為替変動などが経営圧迫 (1/2ページ)

 ▼旅人舎 旅人舎と同名の関連会社(旧クオリアス)は7月31日、東京地裁から破産開始の決定を受けた。第1種旅行業者の旅人舎は中国旅行や東南アジア、中南米ツアーなどを主催企画するほか航空券販売なども行い、ピークの2009年9月期には売上高約18億5000万円を計上した。

 しかし、米中枢同時テロ事件や感染症SARSの影響などで欠損を抱えるなど、設立当初から財務体質は脆弱(ぜいじゃく)で、14年9月期の売上高は約11億3200万円に減少した。

 その後、リピーター向けのパッケージツアーの販売で売上高は一時的に持ち直したものの、為替変動による海外旅行費用の上昇や欧州や中東でのテロ事件の影響で売上高は再び落ち込み、今年3月、旅行事業の廃止を理由に日本旅行業協会(JATA)を退会していた。

 クオリアスは第3種旅行業者で、中南米の個人旅行を扱っていた。旅人舎のJATA退会と同日にクオリアスが旅人舎としてJATAへの入会登録を行い、クオリアスが旅人舎の事業を引き継いだが、事業継続が困難となった。

 ▼藤里木工所 藤里木工所は7月28日、盛岡地裁水沢支部に破産申請した。

 1961年6月、岩谷堂箪笥工房として創業。岩手県奥州市の伝統工芸品である岩谷堂箪笥の主要工程である木地、漆塗り、彫金、金具付けすべての工程を自社で対応していた。また、94年1月には大型の展示場と工房を併設した社屋を新築し、観光客の来店増加を目指した。生産能力が高まり業況は活発化したが、設備投資に見合うだけの来客数は増加せず、業績は頭打ちとなり、2013年8月期の売上高は9530万円にとどまった。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。