【トップは語る】荷物受け取りやすい早朝深夜、AI活用し効率的に宅配 孫正義氏も「面白い」 (1/2ページ)

マジカルムーブ武藤雄太社長
マジカルムーブ武藤雄太社長【拡大】

 □マジカルムーブ社長 武藤雄太さん(37)

 --午前6時~9時と午後10時~午前0時に人工知能(AI)を活用して効率的に宅配するサービス「スキャッチ」を2年前に始めた。事業化のきっかけは

 「EC(電子商取引)の利用者として荷物をなかなか受け取れないことを課題に感じていた。3年前にAIなどの技術でこの課題を解決する事業提案を孫(正義ソフトバンクグループ)社長らの前でプレゼンしたところ、『面白いので進めてみろ』ということになって始めた」

 --3年前は今ほど再配達削減や宅配業者の人手不足が問題になっていなかった。なぜAIを使って再配達削減に取り組もうと考えたのか

 「ECの伸びに伴って配送網への負担増も予測が付いていた。現在のテクノロジーを活用することで宅配業者の助けになるかもしれないと考えた。『スキャッチ』専用のAIを社内で内製している。まだ完成形、最終形ではないが、実用レベルで活用している」

「ドライバーは配る順番などを経験から蓄積しているが…」

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。