【現場の風】トヨタ、新型カムリで「セダン復権」へ 斬新コピー「ビューティフルモンスター」の意図は (1/2ページ)

トヨタ自動車の新型カムリを披露する勝又正人チーフエンジニア
トヨタ自動車の新型カムリを披露する勝又正人チーフエンジニア【拡大】

  • 全面改良されたトヨタ自動車の主力セダン「カムリ」=東京都江東区(宇野貴文撮影)
  • 全面改良したトヨタ自動車の主力セダン「カムリ」を披露する(右から)吉田守孝専務役員、勝又正人チーフエンジニア=10日、東京都江東区

 □トヨタ自動車 カムリ・チーフエンジニア 勝又正人さん(56)

 --セダンの「復権」を狙って9代目「カムリ」を投入した

 「世界的にクルマ離れが進んでおり、魅力的な商品を出さなければいけないという危機感を募らせている。現在のSUV(スポーツ用多目的車)、クロスオーバーの流行もいずれは去る。運転するならSUVよりもセダンがいいと思える入り口となるクルマにしたい」

 --部品共通化を進める新たな設計・開発手法「TNGA」の採用で走行性能も向上した

 「最新技術がてんこもりだが、エンジン開発では、燃焼が最重要課題だ。空気と吹き入れる燃料を最適な形で混ぜ、燃費効果を高め、40%超の熱効率を達成した。車内の静粛性も高めており、機能はかなり向上させた」

 --主力の北米市場ではセダン販売が苦戦している状況だ

 「消費者に購買行動を起こしてもらう魅力が必要だ。安心して通勤に使えれば満足できるという層だけをターゲットにするのではなく、セダンを意識していない層にも振り返ってもらえなければ駄目だ。新型カムリのデザインは、従来ののびやかなシルエットを引き継いで、ワイドなプロポーションなども実現した」

「マーケティング部門の提案を聞いたときは驚いた」

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。