日本電産、女性管理職を拡大 外部採用強化、20年までに比率3倍

記者会見する日本電産の永守重信会長兼社長=24日、京都市
記者会見する日本電産の永守重信会長兼社長=24日、京都市【拡大】

 日本電産の永守重信会長兼社長は24日、京都市の本社で記者会見し、女性管理職の比率を高めるため、外部からの採用を強化する方針を明らかにした。

 永守氏は「(女性活躍の)体制は整えたが、思っていたより(管理職への意欲は)消極的だ」と説明。女性管理職の比率を2020年までに現状(2.8%)の約3倍となる8%に引き上げる目標を示した上で、このうち2%分を外部採用で補うとした。

 人材確保に向けた「働き方改革」に関しては、営業社員がオフィスを経由せず自宅と訪問先を行き来することを認めたり、管理業務の担当者が在宅勤務できるようにしたりするなど体制を整えていると説明。「生産性の高い働き方を実現しているドイツ企業が目標だ」と話した。

 会見に先立ち、野田聖子総務相が働き方改革や女性の活躍推進をテーマに社員向けに講演。野田氏は「ハードワーク」の会社として知られてきた日本電産の取り組みについて「君子豹変(ひょうへん)だ。(永守氏のような)経営の実績がある人が言うことで空気が変わる」と評価した。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。