【Luxeな日本 ~地元発】かぼすソフトと足湯で気分は大分? 石飛香織 (1/2ページ)

 昨年、東京都を訪れた旅行者は5億2740万人、うち外国人は1310万人に上る。この巨大マーケットで地元の魅力を発信し、観光客を呼び込もうと地方も工夫をこらしている。

 東京・有楽町の東京交通会館にある「おおいたアンテナショップ温泉座」では、地元・大分でもなかなか食べられない「かぼすソフト」を食し、足湯につかって温泉気分を味わえる。

 大分はカボスの生産量日本一。魚やみそ汁など幅広く使われているが、かぼすソフトは強い酸味とソフトクリームの配合が難しく、あまり売られていない。アンテナショップのスタッフが試行錯誤の末、完成させた。試してみると、うん、鼻に抜けるカボスの香りが絶妙だ。

 温泉座は大分・別府温泉を長年研究している温泉藻類研究所の直営。足湯は専用ビニールソックスがあり、ストッキングのままでも楽しめるのがうれしい。

 埼玉県から来た看護師グループは「ソフトは口の中でふわっと甘さと酸味が広がる」「足湯で全身がぽかぽか。大分にいってみたくなった」と満足そう。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。