自動車主要8社、7月の国内生産1.2%増 日産など押し上げ

 自動車主要8社が30日発表した7月の国内生産台数は全体で前年同月比1.2%増の77万4708台。新型車が好調の日産自動車などが生産台数を押し上げた。昨年の熊本地震後に生産を挽回するために一時的に増産したトヨタ自動車は、反動で減少した。

 日産は昨年発売した新型のミニバン「セレナ」が引き続き好調だったほか、北米向けの新型のスポーツタイプ多目的車(SUV)の生産も伸び、22.0%増の9万7858台だった。トヨタは8.3%減の27万729台だった。

 海外生産は5社が前年を上回り全体で5.7%増の146万7093台。中国向けのSUV「アウトランダー」を現地生産に切り替えた三菱自動車は27.5%増の5万2992台。ダイハツはインドネシアとマレーシアで生産が伸びた。輸出は4社が前年を下回り全体で2.2%減の38万6217台だった。小型車「フィット」の北米向けの生産をメキシコに移したホンダは58.6%減の6529台。小型車「インプレッサ」の北米向けの生産を米国に移したSUBARU(スバル)も減少した。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。