住宅ローン10年固定の最優遇金利を3メガ0・05%引き下げ

 三菱東京UFJ銀行は31日、住宅ローンの期間10年固定金利型の最優遇金利を9月から0・05%下げて0・75%にすると発表した。みずほ銀行は0・85%を0・80%に、三井住友銀行は1・10%から1・05%にそれぞれ下げた。各行とも変動型の優遇金利は0・625%で据え置いた。

 ミサイル発射による北朝鮮情勢の緊迫化などの懸念が広がったことで、リスク資産の株を売って、安全資産の国債を買う動きが強まっている。この結果、長期金利の指標となる新発10年債の利回りは、7月上旬の0・1%程度から、8月29日にゼロ%まで下がるなど4カ月ぶりの低水準になっている。各行は、こうした動きなどを踏まえ、住宅ローン金利に反映した。

 今後も、トランプ米大統領の政権運営への不安の高まりなどから、投資資金が株から国債に向かう動きは変わらないとの声もある。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。