シャープ、世界初家庭用「8K」テレビ 70型液晶、日本12月1日発売へ

シャープが発売する世界初の8K対応液晶テレビ
シャープが発売する世界初の8K対応液晶テレビ【拡大】

 シャープは31日、超高精細な「8K」の画質に対応した世界初の家庭用液晶テレビを10月に中国で発売すると発表した。画面サイズは70型で、日本では12月1日に発売する。8Kの実用放送はまだ始まっていないが、現行の地上デジタル放送を8K並みの画質に変換してみることができる。シャープは他社に先駆けて製品を投入することで市場を牽引(けんいん)したい考えだ。

 「アクオス」シリーズの最上位モデルとして発売し、日本での想定価格は108万円前後。8Kは画面の解像度が地デジで放送されるフルハイビジョンの16倍で、実物が目の前にあるような臨場感が特長。2018年12月に予定される8K放送の開始後は、受信機を別途取り付けて本格的な高画質を楽しめる。

 東京都内で記者会見したTVシステム事業本部の喜多村和洋副事業本部長は「20年度にシャープが世界で販売する(60型以上の)大型液晶テレビの半分を8Kに変えていく」と強調。まず市場規模の大きい中国から発売し、順次、拡大を検討する。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。