ソニー「エクスペリアXZ1」公開 3Dキャラ現れる新スマホ

 ソニーは31日、撮影した動画の被写体を模した3Dのキャラクターを作成できる最上位の新型スマートフォン「エクスペリアXZ1」を公開した。ソニーが強みを持つカメラとソフトウエアの技術を使い「裸眼でも3Dを楽しめる」という。

 日本を含む世界で今秋以降、順次発売する。具体的な発売時期や想定価格は未定。9月1日にベルリンで開幕する世界最大級の家電見本市「IFA」に出展する。

 人の頭部をはじめとした被写体を180度または360度動かして撮影すると、対象によって異なるが、1分程度で3Dキャラクターが完成する。ソニーはキャラクターを画面上で動かしたり、ソーシャルメディアでやりとりしたりすることを想定。3Dプリンターにつなげば、立体複製した作品ができるという。

 ソニーは周囲の雑音を抑える機能を強化したヘッドホン「WH-1000XM2」も発表。スマートフォンと連動させ、利用者が立ち止まっているか、歩行しているかをセンサーや衛星利用測位システム(GPS)で認識し、外部の音を取り込む量を調整する。9月から世界で順次発売する。欧州での想定価格は約400ユーロ(約5万2000円)。(ベルリン 共同)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。