カシオ「G-SHOCK」 出荷1億個達成

カシオが1983年に出したGショックの初号機「DW-5000C」(同社提供)
カシオが1983年に出したGショックの初号機「DW-5000C」(同社提供)【拡大】

 カシオ計算機は1日、人気の腕時計ブランド「G-SHOCK(ショック)」シリーズの世界出荷個数が1983年の販売開始以来、累計で1億個に達したと発表した。

 Gショックは壊れにくい“タフネス腕時計”の草分けで、アウトドアファンをはじめ、若者らのストリートファッションの一部としても人気がある。手が届きやすい1万円台のモデルもあって、2016年度には過去最高となる年間850万個を出荷した。

 現行のモデル数は約500。世界138カ国で販売され、中国やアジアの若者らの間でも人気があるという。スマートフォンの普及など時代背景の変化に合わせ、着信通知機能などスマホ連携モデルもある。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。