セレクトショップ利用者500人突破

 複数の住宅ローン商品を無料で比較検討し相談できる住宅ローンの窓口(東京都港区)は、4月に開設したセレクトショップの相談件数が500人を超えた。このうち成約は24件だが、2017年度は300件の契約を目指す。現在は3金融機関の5商品を扱うが、メガバンクや地方銀行とも提携話が進んでおり、1年以内に提携金融機関を10程度に増やす予定。今後も提携先を増やし、年間契約件数を20年度に7500件、27年度までに15万件に引き上げる計画だ。同社は複数商品の中から資金使途、年収、借入希望額などの顧客情報に応じて、金利だけでなく、商品性や審査基準、審査スピードなどの情報を含め比較検討し、最適な商品を提案する。