KDDI、通販アプリてこ入れ 画像表示・検索速度改善、EC事業を強化

今週リニューアルするKDDIのECアプリ「ワウマ」の画面
今週リニューアルするKDDIのECアプリ「ワウマ」の画面【拡大】

 KDDIは今週、電子商取引(EC)サイト「Wowma!(ワウマ)」のスマートフォンアプリをリニューアルする。これまで商品の画像の表示速度などで楽天やアマゾンなど他社のアプリに使い勝手で劣っていたが、画像表示速度や検索しやすさを改善し、EC事業を強化する。

 ワウマの新アプリは、インターネットの通信を介さずに、スマホなどの端末が内部で画面表示などの処理を行う「ネーティブアプリ」に変更。商品画像の表示速度を大幅に改善したほか、商品価格の設定も指をスライドさせるだけで、数字の入力が不要な機能を搭載するなど、利便性を向上させた。

 KDDIは「ライフデザイン企業」として、通信事業以外の分野に注力しているが、中でも利益率の高いECは田中孝司社長の肝煎り事業だ。8月以降、au契約者と契約者以外で別々だったワウマのサイトを統合したり、傘下のジュピターショップチャンネルのテレビ通販の料金をauの携帯電話料金と合算して支払えるようにしたりするなど、EC事業の強化に向けてサービスの刷新を進めている。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。