信越化学、米でシリコーン増産投資

 信越化学工業は、米国でシリコーンの製造販売を行う子会社、シンエツ・シリコーンズ・オブ・アメリカ(SESA)のアクロン工場(オハイオ州)の生産能力を増強する。設備投資額は24億円で2019年半ばの完成を目指す。

 同工場では化粧品用や自動車・電子部品用など各種シリコーン製品を生産。今回の投資では各種製品の生産能力を拡充し、溶剤を使わず水で希釈して使用できるエマルジョンタイプの生産設備を新設する。信越化学は14年以降、タイや日本国内の工場の生産能力増強など、シリコーン事業で設備投資を積極的に実施。今回を含め同事業への累計投資額は650億円に達する。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。