日本アビオニクス・サーモグラフィーカメラ ヘッド脱着で「全方位」撮影

新型サーモグラフィーカメラのデモ。目視が難しい部分の点検も効率的に行える
新型サーモグラフィーカメラのデモ。目視が難しい部分の点検も効率的に行える【拡大】

 音響機器大手の日本アビオニクスは、カメラヘッドが脱着する構造を世界で初めて備えたサーモグラフィーカメラ「サーモフレックス F50」シリーズを発売した。あらゆる方向の撮影や狭小空間の測定が可能になったのが特徴で、価格は45万円から。同社は50機種を超えるサーモグラフィーカメラを販売しており、秋津勝彦社長は「低価格分野でも市場シェアを拡大したい」と話している。

 今後、主に3つの分野でニーズが高まるとみている。その一つがプラント維持管理。工場の設備の隙間や裏側までを点検できるようになったため、重大事故の予防診断に貢献できる。撮影時以外は両手が自由になり、作業者の安全も確保できる。

 中古住宅の性能評価では、目視では見つけられない断熱材の欠損や漏水、シロアリ調査などを可能にする。

 また、取り外しが可能な小型のカメラヘッドが70度の高温に対応できる特性を活用。電子部品や電子基板の熱評価作業を大幅に効率化できるようになった。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。