行動データもとに司法試験コンテンツ提案 BEXA・小平雄太代表取締役 (1/3ページ)

小平雄太氏
小平雄太氏【拡大】

 マーケティング手法を活用し、ユーザーのニーズに合わせた教育コンテンツを提供することで効率的な資格試験の準備を実現する-。法律系資格試験向け教育プラットホームを提供しているBEXAが、こうした手法の活用で注目されている。難関である司法試験向けにサービスを提供。プラットホーム上に講師と受講者を募る。データに基づいたマーケティング手法で最適な組み合わせを割り出し、マッチングする。利用者の司法試験合格者増という形で成果も出てきた。さらなる合格者増や他分野での活用も目指すBEXAの小平雄太代表取締役に、現状や今後の展開などを聞いた。

 --新たな取り組みが成果を生み出している

 「従来の教育は、教育する側主導で進められてきた面がある。これは、資格試験を受験するための勉強でも一緒だ。講師が考えた勉強法、あるいは勉強のスタイルを一方的に展開するという面がある。しかし、受験者の立場に立つと、必ずしもそれが合っているとはかぎらない。BEXAでは、こうした慣例の中には多くのミスマッチが含まれると考えた。そこで、登録した受験者のニーズを、履修データや閲覧データなどから分析。受験者が求めている講義などの教育コンテンツを把握するとともに、それらを創出・提供する。さらには、受験者に欠けている部分についても指摘するなど、試験に合格するためのソリューションを総合的に展開する。こうした取り組みが、受験者の成果に結びついている」

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。