【特報】新型「リーフ」、ひと足先に乗ってみた 新感覚のe-ペダル、やみつきに (2/3ページ)

日産の新型「リーフ」
日産の新型「リーフ」【拡大】

  • 日産新型「リーフ」のインテリア
  • 自動駐車機能「プロパイロットパーキング」のスイッチ
  • 日産新型「リーフ」のリヤコンビランプ
  • 日産の新型「リーフ」
  • 日産の新型「リーフ」

 気持ちいい加速感

 気になったのは、クルマが止まっているときに、ブレーキランプがついているかどうか。助手席に同乗した日産の説明員に聞いてみると、ブレーキがかかりだしたり、クルマが完全に停止したりしているときには、ブレーキペダルを踏んでいなくても「ブレーキランプは灯っている」とのこと。ちなみに完全停止状態のときには油圧ブレーキが作動しており、動かないようにしているという説明だった。途中で、かなり傾斜がある坂道の中腹でクルマを停車させてみたが、ブレーキなしでも、ぴくりとも動かなかった。

 e-ペダルを使いこなせるようになると、ブレーキいらずで走れるのはかなり楽しく、やみつきに。近年社会問題になっている高齢者のアクセルとブレーキの踏み間違い事故も、この仕組みが普及すれば、かなり減らせるとも感じた。

 そんなことに思いを巡らせながらクルマを走らせていると、助手席の説明員が「新型は加速性能も高めたんですよ」とアピール。その言葉を確かめるために、長い直線のコースに出たので、一旦クルマを完全停止させた上でアクセルを一気に踏み込むと、あっと言う間に時速100キロメートルに到達した。新型は現行よりモーター出力を高め、0キロから100キロまでの到達時間を15%早めたとのことで、加速感は気持ちが良かった。

後ろ向きも縦列駐車も難なくこなす自動パーキング機能

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。