環境問題への対応で警鐘、ブループラネット受賞者が共同声明

 地球環境問題の解決に貢献した人や組織に贈られる「ブループラネット賞」(旭硝子財団主催)の歴代受賞者が7日、東京都内で会見し、環境問題への対応の遅れに警鐘を鳴らす共同声明を発表した。声明では「陸上と海洋の両方で生物多様性が失われ、生態系が衰弱しつつあり、気候変動も進行している」と現状を説明。その上で「今こそ行動すべきだ」と訴えた。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。