【ハザードマップ】安田商事/抗菌研究所 製造拠点新設で借入金が急増 (1/2ページ)

 ▼安田商事 安田商事は8月31日、事業を停止し、破産手続きを弁護士に一任した。

 同社は、旧安田財閥の傘下で国内で初めて洋釘の製造を開始したことで知られる安田工業の販売会社として設立。その後、ステンレス鋼の加工販売に参入し、九州・山口地区の鉄工所や加工業者を対象に事業を展開し、ピークの2007年9月期は売上高約56億2000万円を計上した。13年4月には本社工場を増設して加工部門を強化した。

 しかし、在庫負担が重く資金の固定化を招いたうえ、低収益が続き、穴埋めの資金調達から借入金への依存度が高く、余裕を欠いた資金繰りを強いられていた。

 16年9月期には売上高が約41億5300万円まで落ち込み、在庫評価損や過年度修正損などの特別損失で約9億円の赤字を計上、債務超過に転落した。16年12月には取引先から債権譲渡登記が設定されるなど対外信用も変化。本社工場を縮小するなど立て直しに努めたが、計画通りに進まず、今回の措置となった。

 ▼抗菌研究所 抗菌研究所は8月15日、宇都宮地裁から破産開始決定を受けた。同社は2002年からホタテ貝の貝殻焼成カルシウムについての研究を開始、ホタテ貝殻パウダーの製品化し、09年9月に法人化した。

 ホタテ貝殻には土壌改良作用・水質浄化作用や防虫効果などがあることが知られているが、同社は特殊高熱分解炉と粉砕技術を応用し微粒子化することに成功。主力商品となった「スカロー」は各種メディアに取り上げられ、13年3月期は売上高4億2164万円を上げた。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。