ロシア関連の広告10万ドル FB公表、社会不和狙いか

連邦議会の下院情報委員会の秘密会を終え、記者団の取材に応じるアダム・シフ下院情報委筆頭委員(民主党、カリフォルニア州選出)=6月6日、米ワシントン(AP)
連邦議会の下院情報委員会の秘密会を終え、記者団の取材に応じるアダム・シフ下院情報委筆頭委員(民主党、カリフォルニア州選出)=6月6日、米ワシントン(AP)【拡大】

 米交流サイト大手フェイスブック(FB)は6日、ロシアと関連があるとみられるアカウントなどが今年5月までの2年間で、社会不和を増幅させるような内容や政治的な主張を含む計10万ドル(約1100万円)分の広告を出していたと発表した。

 ロシアを巡っては、米大統領選干渉疑惑も取り沙汰されるが、今回の広告では大統領選で特定の候補者を後押しする内容はなかった。FBは今回の調査結果を米当局と共有しているという。

 FBは広告を出していた約470のアカウントなどを使えない状態にした。広告は移民や人種、銃を持つ権利といった問題に関連し、見た人の意見が二分するような内容だった。(共同)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。