【美容新時代】(4-3)愛媛県大洲市に自社工場を建設 (1/2ページ)

ブルーム・クラシック愛媛テクノ工場
ブルーム・クラシック愛媛テクノ工場【拡大】

  • 青森のリンゴ農家・木村秋則氏とリンゴを原料とした化粧品を開発、製品化
  • リンゴを原料にした化粧品

 ◆植物由来の原料にこだわり

 彩グループの経営基盤を支えている強みの一つが「ものづくり」へのこだわりだ。化粧品に対するナチュラル志向の高まりや、多様化する顧客ニーズに応えるため、自社で商品企画から研究開発、製造、品質管理まで一貫した体制を整え、高性能・高品質の化粧品づくりに取り組んでいる。

 2009年に、美しい自然に恵まれた愛媛県大洲市に“エコ&ナチュラル”をキーワードとする化粧品製造工場「ブルーム・クラシック愛媛テクノ工場」を建設。自社工場で常に安定した品質を確保しながら、さまざまなニーズに沿った製品づくりが可能になった。

 自社工場の強みのひとつは高い技術力にある。攪拌装置や充填装置など生産設備はすべて信頼性の高い日本製を導入。高圧乳化装置による独自の成分を包含したオリジナルナノカプセルの製造も実現し、それらを配合することで、目的に応じて必要な成分を肌に届けることが可能となった。

 「有機栽培や自然栽培の55種類のオリジナル原料を持っている点は、従来の工場とは一線を画している」と田部社長。例えば、無農薬リンゴの栽培に成功し、“奇跡のリンゴ”として話題を集め、2013年には映画化にも至った青森のリンゴ農家・木村秋則氏と自然栽培りんごを化粧品原料とする契約を結ぶなど、オーガニック原料の開発にも注力している。また、化粧品製造に重要な水も、上流に日本百名水の源泉をもつ一級河川肱川(ひじかわ)の伏流水を使用している。最新設備を整えた工場で、先進技術とさまざまな原料の組み合わせで作られるオーガニック化粧品を始め、肌状況に応じた化粧品やエステティック化粧品など、多種多様な製品が製造されている。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。