【ピックアップ】「C3AFA TOKYO」に4社が出展 (1/2ページ)

多くのコンテンツファンが試打に訪れたサミーブース
多くのコンテンツファンが試打に訪れたサミーブース【拡大】

 アニメやゲームなどポップカルチャーの大型イベント「C3AFA TOKYO 2017」が8月26、27日、千葉市美浜区の幕張メッセで開かれた。C3AFAは、バンダイやKADOKAWA、ホビージャパンなどが出展し、「機動戦士ガンダム」関連の当日版権が許諾される唯一のイベントとして知られる。また当日は「訪れてみたい日本のアニメ聖地88(2018年版)」が発表されるなか、2日間で約7万人が来場した。

 遊技業界からは、サミー(東京都豊島区)、京楽産業.(名古屋市天白区)、SANKYO(東京都渋谷区)、フィールズ(東京都渋谷区)がブースを出展。最新遊技機の試打をはじめ、多彩なアトラクションを提供した。

 サミーは、新機種「パチスロ蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」(タイヨーエレック社製)の試打コーナーを提供。実機では、同コンテンツの名シーンの数々を収録し、迫力の艦隊バトルをパチスロのゲーム性とともに完全再現するなか、多数のコンテンツファンが遊技を楽しんだ。

 京楽産業.は「KYORAKU/SUNSHINE SAKAE(SKE48 SHOP)」を展開。新機種「ぱちんこ 魔法少女まどか☆マギカ」を展示するとともに、同コンテンツのぱちんこオリジナルグッズ第1弾として「A4クリアファイル5種」を販売し、ファンの注目を集めた。またSUNSHINE SAKAEに拠点を置くSKE48のCAF●&SHOPブースを出展し、27日には「SKE48」スペシャルステージを開演。オール8期生の貴重なステージが来場者を魅了した。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。