【経済ななめ読み】居酒屋値上げ“壁”の見極め 

 職場の仲間内で話題になったのではないか。大手居酒屋チェーン、鳥貴族の値上げのことだ。同社は焼き鳥など食べ物や飲み物の価格を税別で280円均一とし、人気を集めてきた。それが10月1日から298円に値上げすると8月28日に発表したのだ。250円から280円に引き上げて以来、28年ぶりの値上げになるという。

 理由は人手不足を背景とする店舗の人件費上昇が大きい。天候不順で国産食材の仕入れ価格が高騰していることも重なって、ついにメニュー価格を見直さざるを得なくなった。

 価格競争力を武器に業績を伸ばしてきただけに影響が懸念されるが、市場関係者の間では「値上げしてもなお競争力はあり顧客離れは招かない」とも指摘される。実際、同社株は発表当日、採算改善への期待から個人投資家などの買いが広がった。 競合他社に同様の動きが波及する可能性もあるが、財布に優しい居酒屋チェーンの値上げは愛好者にとって、やはり朗報とはいえないだろう。値上げで牛丼チェーンの客足が遠のいた先例もある。顧客が値上げをどこまで許容するか。その見極めが肝心だ。(誠)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。