国際協力銀、共同投資枠組みをロシア側と創設 最大10億ドル規模

 国際協力銀行(JBIC)は8日、ロシア政府が国内産業の育成や投資の活性化のために創設したロシア直接投資基金(RDIF)との間で、共同投資の枠組みを創設したと発表した。事業規模は最大10億ドル(約1080億円)で、両者が折半出資する。

 日本企業による対露ビジネス展開のほか、エネルギーや極東の産業振興、先端技術協力といった特定分野で、日本企業と取引関係のある現地企業の事業に投資する。期間は10年間。

 ロシア経済の発展と、日本企業の国際競争力向上に貢献する狙い。プーチン大統領が昨年12月に来日した際、JBICとRDIFが枠組み創設で覚書を結んでいた。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。