【Luxeな日本 ~地元発】世界が注視、自転車で瀬戸内海横断 矢田部ゆか (1/2ページ)

 眼下に広がる瀬戸内の海。潮の香りを感じて自転車を走らせる。愛媛県今治市と広島県尾道市を結ぶ本州四国連絡橋「瀬戸内しまなみ海道」には海峡を横断する自転車道がある。全長約70キロ、高速道路の傍らに設けられたサイクリングロードだ。

 魅力は何といっても7つの橋で結ばれた6つの島が見せる表情。それぞれ違う顔を持ち、その景色は決して飽きることがない。島に立ち寄って、大島なら海鮮バーベキュー、伯方島では伯方の塩ソフトクリームなどのグルメも堪能できる。観光客が気軽に楽しめるよう、サイクリングコース沿いに14カ所のレンタサイクルターミナルが設置されているのもうれしい。

 米CNNが「世界7大サイクリングロード」としてしまなみ海道を北米やオーストラリアなどの名ルートとともに選んだこともあり、今や海外がしまなみに注目している。

 来年10月28日には国際サイクリング大会「サイクリングしまなみ 2018」が開催される。高速道路を規制し、しまなみ海道全体を使う同大会には、国内外から7000人規模の参加が予想されている。世界中のサイクリストに聖地・しまなみの魅力を存分に味わってもらう機会になりそうだ。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。