パナソニック、液晶テレビ11万台をリコール ねじ緩み転倒の恐れ

リコール対象となったパナソニックの液晶テレビ「TH-L55ET5」
リコール対象となったパナソニックの液晶テレビ「TH-L55ET5」【拡大】

 パナソニックは13日、液晶テレビ「ビエラ」の「ET5」「E5」シリーズの4機種計11万3462台をリコール(無料の回収と交換)すると発表した。左右の回転動作を繰り返すと、据え置き台のねじが緩んで転倒する恐れがあるため、無料で部品を交換する。けが人は出ていないという。

 リコール対象は、2011年12月~13年6月に製造した「TH-L55ET5」「TH-L47ET5」「TH-L42ET5」「TH-L42E5」の4機種。

 神奈川県で今年3月、55型のテレビが転倒し、当時1歳の男児の体に当たる事故があったとの報告を受け、男児にけがはなかったが調査を開始。14年10月以降、転倒して修理した事例が全国で計12件あったことが判明した。

 問い合わせはフリーダイヤル(0120)878590。同社ホームページでも部品交換を受け付ける。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。