三菱商事、ファストリ露子会社に出資

 三菱商事は12日までに、カジュアル衣料品店「ユニクロ」をロシアで展開するファーストリテイリング子会社に出資すると発表した。第三者割当増資を引き受ける。総合商社としての知見やネットワークを生かし、共同で事業の拡大を図る。出資額は非公表だが、数十億円規模とみられる。持ち分比率はファーストリテイリングが100%から75%となり、代わって三菱商事が25%分を保有する。

 ファーストリテイリングは2010年にロシアに進出し、8月末現在で20店のユニクロを展開している。両社が共同出資してユニクロ製品の販売を手掛けるのは、タイ、インドネシアに続く3カ国目となる。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。