未公開株投資の新時代幕開け ネットで「ファン」募集、中小・ベンチャー後押し (1/4ページ)

「GoAngel」について説明するDANベンチャーキャピタルの出縄良人社長=8月29日、東京都千代田区
「GoAngel」について説明するDANベンチャーキャピタルの出縄良人社長=8月29日、東京都千代田区【拡大】

 未公開株を発行してインターネット経由で広く出資を募る「株式投資型クラウドファンディング」が本格的に動き出した。同事業の運営業者として国内で2番目に登録されたDANベンチャーキャピタル(東京都千代田区)が13日、2社の未公開株の売り出しを始める。DANにとって最初の案件で、今後は毎月2、3社の株式を扱っていく予定。今春に事業を開始した日本クラウドキャピタル(JCC、同品川区)は既に4社の資金調達を支援。運営業者が整うことで、事業を応援してくれる“ファン株主”を募る株式投資型を利用する中小・ベンチャー企業が増えそうだ。

 長期的な視点訴え

 「増資後は経営者(創業者)のシェアが下がるが、経営の安定性は失われないか」「投資家の税務上の取り扱いは…」

 DANが8月29日に開催した株式投資型クラウドファンディングのセミナーでは、参加した企業、投資家から質問が相次いだ。

 DANは5日に、非上場企業に出資してくれる新たな株主をネット上で募るプラットフォーム「GoAngel(ご縁ジェル)」を開設、第1弾としてLCA国際小学校を運営するエデューレエルシーエー(相模原市)とシステムコンサルティングを手掛けるマルチブック(東京都品川区)のそれぞれの株主募集を始める。目標の募集額はともに2000万円。

中小・ベンチャーから申し込み相次ぐ

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。