「フルードパワー」など開幕 東京ビッグサイトで6展示会

東工大と東京医科歯科大の共同研究グループが開発した鉗子を持つ内視鏡手術支援ロボット=13日、東京・有明
東工大と東京医科歯科大の共同研究グループが開発した鉗子を持つ内視鏡手術支援ロボット=13日、東京・有明【拡大】

 「フルードパワー国際見本市(IFPEX)」「センサエキスポジャパン」など科学・産業技術に関する6展示会(フジサンケイビジネスアイなど主催)が13日、東京・有明の東京ビッグサイトで開幕した。関係455企業・団体・研究室が出展、15日までの会期中に8万人の来場者を見込んでいる。

 東京工業大学と東京医科歯科大学の共同研究グループは、空気圧駆動の鉗子を持つ内視鏡手術支援ロボットを出展した。鉗子にかかる力を空気圧を通じて検出し、執刀医にフィードバックできる。東京医科歯科大生体材料工学研究所の宮嵜哲郎助教は「執刀医が画像を見ながら、あたかも直接手術をしている感覚が持てるので手術の精度がより高くなる」と話した。

 ダイキン工業は、ハイブリッド油圧商品群に高圧大流量域まで対応する「スーパーユニット37キロワットクラス」を開発。寺田稔・油機事業部営業部東日本担当部長は「中大型のプレス・鋳造機に組み込めば大幅な省エネが図れる」とアピールしていた。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。