鳥貴族7月期、最終益1.4%減

 居酒屋チェーン大手の鳥貴族が13日発表した2017年7月期決算(単体)は、最終利益が前期比1.4%減の9億円だった。原材料価格や人件費の上昇が響き、5年ぶりの減益となった。売上高は店舗数の拡大が寄与し19.7%増の293億円となり、増収を確保した。

 天候不順の影響で生鮮野菜など国産食材の仕入れ価格が上昇したほか、人手不足でアルバイトなどの確保に必要なコストも増加した。

 鳥貴族は、10月1日から税別280円均一だったメニュー価格を298円に値上げする。18年7月期は売上高が25.9%増の369億円、最終利益は38.4%増の13億円を見込んでいる。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。