【広報エキスパート】UCC 社長の「目」「耳」「口」となって (1/2ページ)

UCCホールディングス広報室長の玉井智子氏
UCCホールディングス広報室長の玉井智子氏【拡大】

 □UCCホールディングス広報室長・玉井智子氏

 --コーヒーに関わる幅広い事業を展開しています

 1933年の創業以来、コーヒー生産国での豆の栽培から、研究開発、焙煎加工、販売、品質保証までコーヒーに関する全ての事業を自社で手掛けています。国内では現在、UCC上島珈琲をはじめ、二十数社の事業会社を有し、レギュラーコーヒーや缶コーヒーなどの製造販売、業務用卸、「上島珈琲店」などの外食店、コーヒーマシンなどの事業を展開しています。

 --海外では

 欧州では7カ国に13の事業会社、10工場を有し、家庭用、業務用コーヒーの製造販売を、アジアでは7カ国と地域でコーヒーショップの運営や家庭用、業務用コーヒーの製造販売を行っています。81年には業界で初めてジャマイカに直営農園を開設。自らコーヒーを育て、栽培段階からコーヒーの品質をコントロールしています。まさに「カップから農園まで」の事業を展開しており、おいしいコーヒーが生み出す笑顔「Good Coffee Smile」をコーポレートメッセージとしてグローバルに発信、UCCのブランド価値向上を目指しています。

 --広報を担当して20年以上になります

 本社が神戸市で、経済記者クラブや各紙支局によく通いました。当初は、質問されて答えられなかったらどうしようと恐る恐る訪ねたものでしたが、当時の上司から「分からなかったら、即答しなくても、後で調べて連絡すればいいのだから」と言われて吹っ切れました。記者の皆さんからも「広報は、社長の目であり、耳であり、口でなければならない」と教えていただき心構えができました。意図しないことが報道されて悩んだこともありますが、同時にいかに伝えたいことを理解してもらうかの大切さを学びました。

伸びるコーヒー消費量について

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。