Sarokal Test Systemsが5G Fronthaul試験向けeCPRIプロトコルサポートの先駆者に

Sarokal Test Systemsが5G Fronthaul試験向けeCPRIプロトコルサポートの先駆者に

AsiaNet 70061

オウル(フィンランド)、2017年9月14日/PRニュースワイヤー/ --

CPRI(Common Public Radio Interface)の最新仕様が2017年8月31日にリリースされました。

今日、Sarokal Test SystemsはFronthaulベースステーションのメーカーと機器ベンダー向けにeCPRIプロトコルサポートを提供する最初の試験用機器メーカーとなりました。

Sarokal特許取得済技術により、当社は新しいプロトコルをより迅速に開発してベンダー固有のプロトコルバリアントをサポートすることができます。この点は、将来的な5Gモバイルネットワーク開発にあたり先端技術に取り組んでいる当社顧客によって高く評価されています。

eCPRIまたはCPRI over Ethernetとして知られているこの新仕様では、5G Fronthaulネットワークの速度と帯域幅要件対応の効率が高まっています。

Common Public Radio Interface産業イニシアティブによると、以下がeCPRIプロトコルの主な利点です:

     ・PHYレイヤ内の新機能分割によって必要な帯域幅を大幅に減少できます

     ・ユーザーのプレーン・トラフィックに応じたフレキシブルな帯域幅のスケーリング

     ・主流のトランスポート技術(Ethernetなど)の使用により、eCPRIと他のトラフィックを
     同じスイチッドネットワークで同時に実行できる可能性が開かれます

Sarokal Test Systemsについて

Sarokal Test Systemsは、Fronthaulネットワークに革新的な試験ソリューションを提供します。当社のeCPRI、OBSAI、JESD204そしてもうすぐリリースされるIEEE 1914ソリューションによって、チップセットベンダー、Fronthaul機器メーカー、通信業者などのユーザーが4G/5Gネットワークデバイスを開発、試験、検証することができます。

Sarokal X-STEP(TM)製品は、さまざまなラインレートやプロトコルでビットアキュレートなFronthaulトラフィックを生成、確保、分析する手段を提供します。Fronthaul トラフィックを100%可視化・制御することで、X-STEPは、現場だけでなくR&Dの初期開発段階においてもFronthaulデバイス間の完全なインターオペラビリティを可能にします。

詳細は、ウェブサイトをご覧ください: http://www.sarokal.com

ソース: Sarokal

(日本語リリース:クライアント提供)

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。