【日本発!起業家の挑戦】ウェブサイトの多言語化を5分で実行 (4/5ページ)

ミニマル・テクノロジーズの共同創業者、ジェフ・サンドフォード氏
ミニマル・テクノロジーズの共同創業者、ジェフ・サンドフォード氏【拡大】

 ◆規模拡大に注力

 --顧客の多くがEコマースサイトだそうですね。しかし、ウェブサイトが多言語化しても社内が多言語化するわけではなく、ビジネスを外国語で行う準備はできていないと思います。ドイツ語や中国語で急にEメールが送られてくるようになったら、顧客はどのように対応していますか

 「たしかにそれは問題で、顧客はそれぞれ異なる対応をしています。比較的規模の大きい企業では、社内に各言語の専門家が既にいて、WOVN.ioをローカリゼーションの目的でのみ使っているので大きな問題はありません。他の企業は様子を見ながら順次対応を検討しています。こうした多言語でのメール対応は私たちが将来備えたい機能の一つですが、まだ詳細は説明できません」

 --多言語メール対応が今すぐリリースされないのであれば、現在最も注力していることは何なのですか

 「事業規模の拡大です。顧客が増え続け、翻訳が必要なページを何千、何万ページも持つサイトが多くなってくると、高いパフォーマンスを維持し、素早く自動的に大量のサイトをローカライズできる新しい方法を編み出さなければ成長が止まってしまいます。世界中で翻訳されたウェブサイトを見る人の側で表示に時間がかかることも避けなければなりません。ユーザーとサイトが今後も増加することをふまえた体制を急ピッチで整えています」

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。