【Bizクリニック】社会性、他にない特徴、話題性が記事に (2/2ページ)


【拡大】

 また、オフィスのデザイン・設計を行うF社は、米サンフランシスコに初の米国拠点を設けるとともに、自社所有の媒体である「オウンドメディア」を立ち上げ米国情報を発信することにした。サンフランシスコ周辺はグーグルやアップルなど世界的なIT企業が集結するシリコンバレーだ。そのオフィスデザイン・設計情報と運用ノウハウを収集しシンクタンク化することで、世界のどの国からどの国にオフィスを展開しようと、F社に問い合わせれば最適なオフィス環境を構築できるようにする。グローバル化がますます進展する中で、今日性、話題性を投げかけ、日経産業新聞などが取り上げた。

 事実だけをみると、W社は日焼けケア化粧品の開発、F社は情報収集のための米国拠点新設に過ぎない。しかし、その事実が社会を映し、社会を変え、読者・視聴者の話題に上るものであればメディアは取り上げてくれる。

                   ◇

【プロフィル】管野吉信

 かんの・よしのぶ 駒大法卒。1981年日刊工業新聞社入社。中小企業部長、金融市況部長、第1産業部長、経産省の中小企業政策審議会臨時委員。2007年ジャパン・デジタル・コンテンツ信託に入社し広報室長。執行役員として粉飾決算などの不祥事の後処理を担当。12年7月広報ブレーンを設立し、現職。58歳。福島県出身。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。