【フロントランナー 地域金融】八千代銀行の松浦圭吾支店長代理(3) (1/2ページ)


【拡大】

 □八千代銀行代々木支店の松浦圭吾支店長代理

 ■行員一人一人が複眼的な視点を 

 八千代銀行代々木支店は現在、営業係のうち、係長を除いた担当者は入行4年目までの若手が中心だ。支店長代理の松浦圭吾さんは、顧客の課題解決に向けた「アライアンス業務」に力を入れているが、外部連携を要する高度なソリューション提案にはハードルが高い面もある。

 そこで松浦さんは、アライアンス業務分野の勉強会やロールプレーイングを定期的に開催。若手担当者に各分野の基礎知識や対応法を身につけさせている。あわせて、担当者の訪問日誌を確認する際に「このお客さまのひと言は、こんなソリューションにつながるのではないかな」と適宜ヒントを与えるなど、「自ら考える力=想像力」の育成に注力している。

 「例えば、高齢の社長から『私もそろそろかな』と聞けたら、『一度、自社株の評価額を概算されてみませんか?』と自然に返せるようになるだけでよいのです。入り口をつかんで大まかなイメージさえ描ければ、『相続人が一人だけのお客さまに争族対策を提案する』といったような間違いもしません。提案がニーズにしっかり合致しているか見極める力も、想像力を駆使する経験を重ねることで自然と養われていくものだと思います」と、松浦さんは強調する。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。